こちらで予算にあった商品、割引率が高い商品、中古の安い商品、中古1円の激安商品など探すことができます。

アマゾンで中古ゲームを購入した感想

私はアマゾンで中古のゲームを通販で買ったことが何度かあります。
もちろん、実際にお店に行って商品を見ながら買った方が良いのですが、家に小さい子供がいるので一人で外出することができません。
また子供を連れては、中古ゲーム屋さんでゆっくり見ることもできません。
そんな時に時間がある時にネット検索をしてお気に入りのゲームを買うことができるアマゾンは大変便利です。
家までも届けてもらえるので、とても助かります。
中古なので新品よりもかなり安い料金で手に入れられるのは大変ありがたいことです。
ゲームソフトは高価で新品は5000円以上するものが多いですが、中古であれば3000円前後で買うことができます。
ゲームソフトは中古でも性能に問題がないことがほとんどで私自身もこだわりがないので、主に安い中古品を通販で買っています。
また、中古品は店頭に並んでいるものは種類が限られており、なかなか目当てのものを見つけることができません。
しかしアマゾンであれば所有している商品点数があるので、お目当ての品を探すことができます。
かなりレアな品物もアマゾンであれば必ず見つけることができます。
ゲームソフトも人気の物は中古品のお店で見つけることは難しいので、アマゾンがあって本当に助かっています。
今もやりたいゲームが数点ありますが、いくら中古品でも発売されてすぐは新品の8~9割ほどの値段がします。
中古品がもう少し安くなる半年後に、アマゾンで探して購入したいと考えています。

アマゾンで初めて古本を購入した時の感想

色々な商品を取り扱っているのがアマゾンですけど、実は新品の商品だけではなく中古の商品の通販も行っているのです。私自身も長い間新品のものばかり購入してきたので気づいていなかったのですが、商品の紹介ページに中古品の場合いくらという表示があるんですよね。当然の事ながら新品よりも安いですからお買い得なのですが、何となく中古品を買うというのに抵抗がある事から、これまで敬遠していたところがありました。
しかし、どうしても欲しい商品というのがあったんですね。ちなみにそちらの方は新品の商品は既に取り扱っていないという事でして、中古品しかなかったのです。そこをクリック致しますと取り扱っているショップの名前と商品の金額と送料についての記載がありました。おそらく皆さんもこの画面までは見たことがあるのではないでしょうか。ちなみに私が購入しようとした商品は中古の本でして、価格が何と1円で送料が200円から300円程度だったと思います。
これでは店側にとって割に合わないのではないかと思うかも知れませんが、送料の方からある程度の利益を確保できているという事で、商売として成立しているそうです。ちなみに購入した商品はアマゾンの倉庫からではなくて、購入した店舗から届けられる仕組みになっていました。届いた本に関しては非常に綺麗で、実質的には新品と言っても良いほどの状態でした。結構お値打ちの商品があったりするので、たまにチェックしてみても良いかも知れませんね。

アマゾンで中古1円を購入する時の疑問

アマゾンで本やDVDを購入する時に、必ずチェックするのが新品と中古価格の違い。
新作やコレクションしている物でない限り、ちょっと劣化していても安い方が良いと考えてしまいます。

その時にいつも疑問だったのが「何故1円で販売しているのか?」ということ。儲けがあるのか不思議になりますよね。
中古販売のマーケットプレイスの場合、送料がかかるのでそこにカラクリがあるのは推測できます。
そこで先日その仕組みを詳しく調べてみました。アマゾン歴15年以上経過してようやく、といった感じです。

1円でも売れる秘訣はやはり送料にありました。
中古本の場合送料は257円。売れた場合はその中からアマゾンへ基本成約料100円、本の成約料60円を支払うのです。
他に販売価格の15%も引かれるのですが、1円商品の場合はこの15%までは引かれないとのこと。
つまり、(1円+257円)-(100円+60円)=98円が売り手の儲けになるのですね。

しかし、さらにここから送料がかかるので実質はマイナスになってしまいます。
クロネコメール便があった時代は80円で送れていたのに、これでは成立しないのでは?とさらに疑問に思いますよね。
そこにはさらなるカラクリとして、1ヵ月に50点以上売買する場合は月4900円の固定料金を払えば、基本成約料の100円は無料になるのです。
これなら儲けはでますし、出品者が業者ばかりな理由も納得できました。

シリーズ物を購入する場合、1円同士なのに送料が別になると不満に感じたこともありましたが、こうした仕組みなら仕方ないですね。
アマゾンの手数料が予想以上に高い!
その印象が強く残りました。

アマゾンで中古を購入する時に確認すべきこと

アマゾンの中古品は、アマゾンが直接売るのではなく、ストア登録した店から買うことが出来るのです。その際に価格順などで表示されますが、送料などが異なるために総合的に購入すると安く中古の品を買うことが出来るようになります。
中古品は使われたものが更に販売がされるために、中古の通販では状態などもチェックしておくことが重要になるのです。店によって商品の状態が書かれているためにアマゾンで中古品では必ず見ておくことが求められます。中には付属品などの有無や商品の状態が事細かに書いてあるので、比較する際には価格面以外の部分を確認するのが多いのが中古の特徴となっているのです。
また、アマゾンの中古では個々の店舗より販売、配送されることが多いので、信頼性も重要な要素の一つです。これは店の評価なども店舗ごとにチェックすることが出来るので、商品の状態から配送状況など利用者からの意見や評価も見ることが出来ます。良い評価と共に良くない評価があった場合もどのような内容でなったのかを確認しておくことで、何かあった時の対処も考えることが出来ます。
これを一つの指標として選ぶというのも、個々の店舗から販売される中古通販を行う際には求められます。この場合には評価件数なども見ておくと、取引の多さなども見ることが出来るのです。
このようにアマゾンで中古を購入する際には、価格と送料、評価などを確認しておくと良い取引をすることが出来ます。

アマゾンで購入した中古楽譜の1年後

趣味でピアノを演奏する者にとっては、ピアノの楽譜は必需品で、インターネットで無料で使用できるものもありますが、楽譜を入手して手元に置くことをしないと、譜面を見ることのできない種類のものもあります。
バッハ、ショパン、ドビュッシーなど没後50年を経過している作曲家に関しては、著作物がパブリックドメインとして扱われていますが、著者が存命中の作品、没後間もない作曲家の作品に関しては、自分で楽譜を購入して演奏する機会が、多くあります。

私がアマゾンで入手して、大変役に立った楽譜は、日本の作曲家、芥川也寸志さん作曲による『こどものためのピアノ曲集 24の前奏曲』です。
この作品は国内の出版社で受注生産されているようですが、詳細を調べてみたら、5部以上での発注となっていたようです。
もしピアノの先生のように、生徒さんにも分けてあげられるなら、5部注文することができますが、私のように一人で趣味で弾いている者にとっては、1部欲しい楽譜を注文するために、4部の残りが出てしまいます。

1部だけこの作品の楽譜を入手できないかと、オンライン通販のアマゾン内で調べましたところ、 中古でもいいなら発注できると見かけて、早速注文しました。
2014年冬、一昨年に発注して1年少し、有意義に使わせていただいております。

久々にこの楽譜を手に取り、パソコンで自分のアマゾン通販の購入履歴を調べてみて、この楽譜、3000円で入手したんだな・・・としみじみと思い返しました。
そして、もう一度注文する、のボタンがあったので、クリックしてみて、中古品だし、一点ものではないのだろうか・・・と思って、楽譜の画面を見てみると・・・。

2016年3月の今、現在の中古品の購入価格を見ましたところ、「7000円」となっておりました。
1年少しで、2倍以上の値がついていて、大変驚きました。
同時に、あの時に迷わないで、その場で買っておいて本当によかった、と思いました。

たとえ現在価格の7000円でも、1冊だけ購入できますし、今必要としている人は、この価格で購入する機会を与えられています。
もう少しすると1万円を超えるかもしれませんし、もしかしたら出品自体、なくなってしまうかもしれません。
出品状況、価格の変動など、先のことは誰にもわかりませんが、今この画面に購入機会が与えられているということには、変わりありません。

楽譜の状態についてですが、状態のランクがアマゾン通販内に明記されているので、それを基準に購入するか、やめておくかの判断ができるのではないかと考えています。
一度、状態のあまり良くない楽譜を購入して、手元に届いたときには、書かれていた基準通りだったな、とは思いましたが、使う機会の少ない楽譜でしたし、何より新品の価格よりも1000円以上安く入手できたので、全体的に見て、良い取引ができたと満足したことがありました。

ピアノの楽譜の購入経験を通してですが、アマゾン通販の中古品にはコンディション、価格、出品者、評価などの情報が書かれてあります。
これをよく読んだ上で、中古品として自分で受け入れた方がいいのか、購入を見合わせた方がいいのか、メリットデメリットを総合的に考えて、アマゾンの中古品を利用するかどうか、決断したらいいのではないかと思います。

アマゾン通販

アマゾン利用者が安心して商品が探せる情報サイト。
2han-a.site